• 予防することが一番大事!

    予防することが一番大事!

    インフルエンザ予防に役立つ知識を紹介していきます。インフルエンザには「A型」「B型」「C型」の3つがあるので、それぞれどんな症状があるのかをチェックしましょう。また、普段の生活で実践すべき予防法を紹介します。手洗いうがいの徹底やマスクの着用、アルコール消毒はマストですね。予防接種もインフルエンザ予防に有効ですが、どの程度効果があり、いつ頃受けるのがいいのかなど、細かい内容についても知っておきましょう。

  • かかってしまった場合の対処

    かかってしまった場合の対処

    インフルエンザにかかってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。自分がインフルエンザになった際には、必要な水分や栄養をとりながら、十分に体を休める必要があります。抗インフルエンザ薬を有効に活用することで、ウイルスの増加を防ぐことができますよ。また、家族がかかってしまった場合の対処法も紹介します。特に、小さい子どもを持つ人は注意してくださいね。インフルエンザ脳症や異常行動による事故が考えられるからです。

  • 看護師の仕事に役立つ情報!

    看護師の仕事に役立つ情報!

    患者がインフルエンザになってしまった場合の、適切な看護ケアについて紹介します。聴取を行った上で必要な処置を行い、状態の回復を目指します。感染拡大を防ぐ必要があるので、インフルエンザ患者の看護ケアを担当する場合には、関係各所への連絡も忘れないようにしてくださいね。また、予防接種の注射を行う機会があるかもしれませんので、皮下注射のコツを押さえておきましょう。転職を考える看護師に役立つ知識も併せて紹介します。

  • 看護師として知っておくべき基本知識

    看護師として知っておくべき基本知識

    看護師としてまず知っておくべきなのは、インフルエンザの種類です。それぞれ特徴が異なります。看護ケアを提供するためには、どういった症状があるのかなどを把握しておく必要がありますよ。また、適切な治療法を知っておかなければ、患者に対して指導を行うことができません。例えば、抗インフルエンザ薬の服薬には適切なタイミングが存在します。正確な情報収集の手順や看護ケアのポイントを押さえて、インフルエンザに苦しむ患者を助けられる存在になりましょう。

看護師へ情報発信インフルエンザに関するあらゆる情報を紹介しています。特に、治療に携わる機会のある看護師にとって役立つ情報が満載ですよ。お問合せは、こちらからお願いいたします。

インフルエンザのアレコレを知りたい看護師へ